お役立ちおすすめ情報

塾と家庭教師の違い

お役立ちおすすめ情報

塾と家庭教師の違い

進学塾の特徴

向いているお子さん

確実に成績を伸ばしたい子。 自分に最適な学習プランを組んでもらいたい子

進学塾の料金
進学塾に向いている子

月謝

<大手進学塾>
週3回3教科指導 30,000~40,000円

授業内容

生徒の成績向上・志望校合格の道を、最短ルートで示してくれます。
志望校や定期テストの問題を分析して、点数が取れる順番に勉強法を教えてくれます。
その生徒の目標に合った教科ごとの時間の使い方や宿題の活用の仕方を教えてくれます。

講師

評判の良い有名講師による満足できる指導が受けられる場合があるが、選択できる教師の幅が狭い。

指導時間

時間の融通が利きにくく、通塾時間があるので部活動や習い事との両立が難しい。

指導場所

塾での学習なので送り迎えが負担になる。

個別塾の特徴の特徴

向いているお子さん

苦手分野の克服や、特定教科のみ学びたいなど、自分のペースで学習したいお子さん向け。

個別塾の料金
個別塾に向いている子

月謝

40,000円前後

授業内容

完全1対1、教師1人対生徒2、3人など、1人の教師が少人数の生徒を教えるスタイル。
生徒の習熟度・時間に合わせてオーダーメイド式で授業を受けられる。

講師

少人数であるため教師の目が行き届きやすく質問しやすい。
教師選択の幅は狭い。

指導時間

学習時間に合わせてオーダーメイド式で授業を受けることができる。
通塾時間があるので部活動や習い事との両立が難しい。

指導場所

塾での学習なので送り迎えが負担になる。

補習塾の特徴の特徴

向いているお子さん

学校の授業についていけない子。

補習塾の料金
補習塾に向いている子

月謝

15,000円前後

授業内容

授業内容の理解や、定期試験での点数アップを学習目標にしている。
わからない所まで戻って教えてくれる。

講師

面倒見の良い講師が多い。講師選択の幅は狭い。

指導時間

時間の融通が利きにくい。 通塾時間があるので部活動や習い事との両立が難しい。

指導場所

塾での学習なので送り迎えが負担になる。

プロ家庭教師の特徴の特徴

向いているお子さん

確実に成績を伸ばしたい子。 自分に最適な学習プランを組んでもらいたい子。

プロ家庭教師の料金
プロ家庭教師に向いている子

月謝

20,000~70,000円

授業内容

家庭教師のプロが、生徒の成績向上・志望校合格の道を、最短ルートで示してくれます。
志望校や定期テストの問題を分析して、点数が取れる順番に勉強法を教えてくれます。
その生徒の目標に合った教科ごとの時間の使い方や宿題の活用の仕方等を教えてくれます。

講師

受験勉強のプロフェッショナル。
質の高い指導力できめ細やかな指導を望めます。

指導時間

都合に合わせて予定が組める。
自宅での指導なので通塾時間がない。

指導場所

講師が訪問するのでお茶出しなどに気を遣う。
ご家庭での指導が困難な場合は、近所のファミレスや図書館で指導することもできる。

ピースネットの特徴の特徴

向いているお子さん

パソコンの画面越しなので、対人関係が苦手であまり話せない子でも、抵抗を感じずに指導を受けられます。

ピースネットの料金
ピースネットに向いている子

月謝

月4回コース 9,800円~ 料金の詳細はこちら >>

授業内容

各生徒に合わせた、きめの細かい指導。
60分指導でも宿題は前もって把握しているため、60分間まるまる指導ができる。

講師

2,000人以上の講師が在籍しているので、もし、お子さんと合わないと感じても変更ができます。
パソコンを使用した指導なので天候に左右されずに指導ができる。講師が長期休暇中でも指導ができる。

指導時間

都合に合わせて予定が組める。 指導時間に都合が悪くなっても振替が可能。

指導場所

パソコンとインターネット回線があればどこでも指導可能。
先生が家に来ないので気を使わずに済む。


^

▲ PAGE TOP

まずは無料体験授業から!「今すぐ申し込む」